★最安値公式サイトはこちら!★


インターネットで発毛・増毛に関するアイテムを探していると、必ず引っかかるのが「フィンジア」と「ポリピュア」です。

 

どちらも口コミ評価が良く、ユーザーが満足しているという点は共通しているのですが…購入するのなら、果たしてどちらが良いのでしょうか?

 

そこで今回は、「フィンジア」と「ポリピュア」を比較していきましょう。

 

配合成分や肌への優しさなどを中心に比較していきますので、肌トラブルなしに髪の毛を増やしたいという人は必見です。

 

有効成分で比較してみた!

 発毛・増毛効果を促すためには、商品に含まれている成分が重要です。

まずは、フィンジアの成分を見ていきましょう。

 

<フィンジアの有効成分>

  • イソフラボンと4種のアミノ酸から構成される「キャピキシル」

キャピキシルは臨床試験によって、男性型脱毛症であるAGAを防ぐ効果があると判明した成分で、薄毛に大きな効果を望めます。

新スカルプ成分となっているので、注目度も高いです。

 

  • 副作用を極力抑えた「ピディオキシジル」

従来の育毛剤によく使われていた「ミノキシジル」と同様の効果を発揮しますが、ミノキシジルは人によっては炎症や低血圧、動機などの副作用が見られる成分でした。

フィンジアに含まれているのは、副作用の少ない「ピディオキシジル」となっています。

 

<ポリピュアの有効成分>

  • バイオポリリン酸

ポリピュアに配合されている「バイオポリリン酸」は、発毛指令を毛乳頭に発する性質のある成分です。

世界各国で特許が取得されている成分ではありますが、キャピキシルのように臨床試験のデータが公開されているわけではないようです。

 

有効成分で比較した結果、フィンジアがオススメ

有効成分で2つの商品を比較した結果、臨床試験によるデータが公開されていること、また新スカルプ成分が2つも配合されていることが理由となり、フィンジアをオススメします。

AGA改善成分が豊富に配合されているので、発毛効果が大いに期待できるでしょう。

 

敏感肌の人にオススメなのはフィンジア

 育毛剤を使用していると、「頭皮が荒れてしまった」「発毛効果よりも、痒みを感じてつらい」というマイナスの口コミも少なからず見られます。

 

確かに、育毛剤に含まれている成分は刺激が強いことがあるので、敏感肌の人は炎症が起きてしまうこともあるようです。

 

そこで、フィンジアとポリピュアを比較してみました。

 

まず、ポリピュアに含まれている「バイオポリリン酸」はもともと体内に存在している成分なので、拒絶反応などを引き起こす心配がありません。

 

またフィンジアも、「ピディオキシジル」という副作用の比較的少ない成分を使用していますし、無添加・無香料・天然由来成分100%なので、敏感肌の人でも安心してお使い頂けます。

 

両者とも敏感肌の人にはオススメですが、AGA改善効果の大きさから考えても、フィンジアの方が良いでしょう。